お役立ち情報

佐賀鉄工所の油流出で六角川のライブカメラを見る方法は?水位や氾濫はどうなってる?

九州北部に降り続く豪雨の影響で
佐賀県にある六角川の水位が上昇し、危険な状態になっています。

 

そんな中、佐賀県大町町の佐賀鉄工所から
工場内の油が六角川に流出したとの情報も入ってきました。

 

近くに住んでいる人にとっては心配なニュースですが、
直接川を見に行くのはとても危険です。

 

今回は、佐賀鉄工所の油流出のニュースとともに、
六角川の様子をライブカメラで見る方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

豪雨で佐賀鉄工所の油が六角川に流出?

九州北部で降った猛烈な雨の影響で、佐賀県大町町の佐賀鉄工所から、
約11万4000リットルの油が近くの川に流出した可能性があることが28日、分かった。

佐賀県によると、この日午前10時ごろ、佐賀鉄工所から消防に
「工場内への浸水で、2000リットル入るタンク57個に入っていた油が、六角川に流された可能性がある」
と連絡があった。
工場のすぐ側に六角川が流れており、鉄工所ではオイルフェンスなどを張り、
川への油流出を防ごうとしているものの、「川の流れが速く、回収が困難だ」と話しているという。

県によると、約1時間後の午前11時ごろ、県内の土木事務所などから
「川の流れが速く、間もなく油が有明海に達しそうだ」と連絡が入ったという。
県担当者は「どれだけ油が流出したのか、また、被害状況についてなど、詳細を把握できていない」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

現在(29日)も降り続いている九州北部の豪雨
その影響で佐賀県大町町にある佐賀鉄工所から油が流出したとのこと。

 

九州北部では数年前にも大雨が降り続き、
土砂災害など甚大な被害をもたらし「九州北部豪雨」と言われました。

 

工場内での浸水は28日の出来事ですが、
翌日も警報は出ており、被害が予想される地域もまだあります。

 

佐賀鉄工所の油流出対応のために、陸上自衛隊大村駐屯地から約300名が派遣されたほか、
海上自衛隊佐世保地方隊も対応しているようです。

しかし、かなりの広範囲に油が流出したことで、自宅内にも入る可能性があるとのことでした。

 

六角川のライブカメラを見る方法

川の近くにお住まいの方にとって大雨が続くと
氾濫して家にまで浸水してくるかもと心配になります。

 

しかし、直接川を見に行く行為はとても危険で
二次災害の可能性が高くなるので止めましょう。

 

川の水位が気になる場合には、ライブカメラの映像を見ることができます。

 

ケーブルワン 防災チャンネル

https://www.cableone.ne.jp/bousai/

 

国土交通省九州地方整備局

http://www.qsr.mlit.go.jp/takeo/bousai/PC/map.php?area=1

 

スポンサーリンク

六角川の水位を確認する方法

現時点での川の水位を確認するには
以下のサイトを見ることで分かります。

 

国土交通省 川の防災情報

https://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiGaikyo.do?init=init&areaCd=89&prefCd=4101&townCd=&gamenId=01-0902&fldCtlParty=no

 

ヤフー水位情報

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/8909040001/

 

Twitterでの情報

油が流出した部分では、川が真っ黒になっていますね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

-お役立ち情報

Copyright© ブレイクタイムナビ , 2020 All Rights Reserved.