お役立ち情報

ピッタマスクの洗い方は?洗剤や漂白剤を使っても大丈夫?

どこに行ってもマスクの売り切れが深刻で、品薄状態が続いています。

 

しかしこれからの季節、花粉や黄砂の影響も出てきます。
花粉症の方は本当に毎年のことで、嫌になってしまいますね。

 

そして寒い季節はウイルスの動きも活発になっていて、
心配なのはインフルエンザの流行ではないでしょうか?

 

そんな中、注目を集めているのが洗えるマスク

 

特にピッタマスクが人気が高いようです。
使い捨てマスクが手に入らないなら、洗えるマスクを使ってみよう!

 

しかし「洗えるマスク」といっても、洗い方を知らない人もたくさんいます。
なるべくなら長く使いたいですよね。

 

ということで今回は、ピッタマスクの洗い方について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

ピッタマスクの洗い方は?

ピッタマスクは洗って、繰り返し使えるマスクと言われています。
洗えるとなると使い捨てマスクに比べ、コストパフォーマンスもよくて、
供給不足の今とっても助かります。

 

しかし一口に洗うと言っても

  • 手洗いなの?、洗濯機は使えるの?
  • 洗剤は何を使うの?
  • 漂白剤は入れてもいいの?

などなど疑問ですよね。

 

そこで公式サイトを見てみると、洗い方の動画がありました。

これを見ると、すごく簡単に洗えることが分かりますね。

 

ピッタマスクを洗う時に洗剤や漂白剤は使える?

ピッタマスクの洗い方は、中性洗剤で優しく手洗いすること。

中性洗剤は食器用洗剤や、エマールなどのおしゃれ着用洗濯洗剤があります。

 

衣料用洗剤や石鹸などは、ピッタマスクの素材であるポリウレタンを
傷めやすいそうなので使わないようにしましょう。

漂白剤も使わないように。

 

そして洗濯機を使うのではなく、手洗いがいいようですね。
一番のオススメは水洗いとのことでした。

 

洗い終わったら陰干しするだけです。
特に難しいことはないので、意外と手間はかかりませんね。

 

それでは、ピッタマスクを洗う時に気を付けるポイントも

  • 日が当たる場所に干さない
  • ぞうきんのように絞らない
  • 洗濯バサミに挟まない

これらは素材を傷めたりなどするのでNGです。

 

ピッタマスクは何回洗える?

マスクの品薄が続いている状態なので、洗えるマスクは非常に助かります。
できれば何回も洗って使いたいものです。

 

実際にピッタマスクは何回使えるのでしょうか?

 

公式では3回まで使えると言われています。

手洗いして、陰干ししてください。洗って繰り返し使用できて、3回まで洗ってもフィルター性能(花粉99%カット※)は変わりません。

また、洗濯しても伸びてしまうことはありません。使用後には毎日洗ってください。
※(一財)カケンテストセンター

PITTA MASK公式サイト

 

担当者の方によると、洗っていると少しずつ隙間があいてきて
フィット感がなくなってくるそうです。

 

交換のタイミングとしては、マスクの素材に変化があった場合や
最初につけた感じと変わってしまったのを目安にするといいようです。

 

中には10回以上使うことができた!という方もいましたが・・・

確かにフィット感が変わらないのであれば、
3回以上使うこともできるのでしょう。

 

しかし花粉などのガード効果は落ちてくるはずなので、
公式で言っているように3回までにしておいた方がよさそうです。

 

スポンサーリンク

ピッタマスクで化粧汚れが気になる場合は?

ピッタマスクはスポンジのような生地でフィット感もよく、
耳が痛くならないというのもいい商品です。

 

しかし顔への密着度が高いということで、
化粧汚れが気になる女性の方もいらっしゃるでしょう。

 

いくら洗って、繰り返し使えると言っても、
お化粧が付いたマスクを使うのは、ちょっと気になりますね。

 

中性洗剤だでだとどうしても化粧汚れが気になる・・・
という方は以下の方法を試してみてください。

  • 洗顔料(メイクも落とせるタイプ)を、汚れが気になる部分にやさしく塗り込む
  • 洗顔料の泡が出なくなるまで優しくもみ洗いする

洗い終わったあとは、中性洗剤の時と同じ干し方でOKです。

 

これならお風呂に入るついでに洗えるので簡単ですね。

 

ピッタマスクを購入するには?

使い捨てマスクの品薄状態が続いている現状、
洗えるマスクの需要が高まっていると言えます。

 

ドラッグストアなどに行っても、すでに売り切れているかも・・・
そんな時はネットでも販売しています。

 

ピッタマスクは、レギュラーサイズ8色、スモールサイズ9色、子供サイズ4色があります。
色が違うだけで使用回数などは変わりません。

 

ですが、色によっては汚れやシワなど目立つものもありますね。
繰り返し使うものですから色選びも重要です。

 

 

 

 

 

 

 

比較的安いものを紹介しましたが、
使い捨てマスクに続き、こちらも値段が高くなっているようです。

 

スポンサーリンク

 

-お役立ち情報

Copyright© ブレイクタイムナビ , 2020 All Rights Reserved.