事件・事故

小倉美咲さん母親のインスタ炎上で削除画像は?山梨キャンプ場行方不明

2019年9月21日から、山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場で
行方不明になっている小倉美咲ちゃん。

現在も捜査が難航し未だ発見には至っていません。

 

そんな中、小倉美咲ちゃんの母親である小倉とも子さんが、
捜索中にも関わらず、SNSを更新し批判が集まっているようです。

 

SNS更新で炎上してしまった画像や、その理由について調べてみました。

 

スポンサーリンク

小倉美咲さんが行方不明に

山梨県道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が
行方不明になってから、27日で7日目となる。

山梨県警や自衛隊などが捜索を続けているが、急峻(きゅうしゅん)な地形に阻まれ難航。
有力な目撃情報もなく、足取りはつかめていない。

美咲さんは21日、母親や姉、友人家族らと約30人で同村の「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。
午後3時40分ごろ、テント近くでおやつを食べた後、母親に「遊びに行く」と告げ、
先に近くの小川に向かった他の子どもたちを1人で追い掛けた。

同4時ごろに子どもたちが戻ったが、美咲さんが一緒ではなく、
いなくなっていることに気付いたという。

キャンプ場は山に囲まれ、うっそうとした茂みも多い。
県警や地元消防、自衛隊は26日、約260人態勢で付近の山中や川などを捜索。
これまでヘリコプターやドローンで上空からも捜したほか、所有者の許可を得て近隣の空き家や別荘も確認している。

県警によると、美咲さんは身長約125センチ。当時、黒の長袖シャツにジーパン、緑のスニーカー姿だった。
県警は「事件と事故の両面から捜査、捜索を続ける」としている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

小倉美咲ちゃんが行方不明になってから一週間経過しましたが、
手がかりなどもほとんど見つかっておらず、未だ発見には至っていません。

 

7歳で小学1年生の小倉美咲ちゃん、大人に比べてまだまだ体力も低い女の子です。
山の中で食料や水の確保など難しいでしょう。

 

大人でもどれが食べられて、どれがダメかなど判断はなかなかできません。
ましてや子供ですから知識も乏しいでしょうし心配です。

 

小倉美咲ちゃんについての情報を載せておきます。
もし見かけたという人がいましたら、警察に届けましょう。

出典:Instagram

出典:FNN

  • 身長:125cm
  • 服装:黒のTシャツにジーパン
  • 体型:細身
  • 髪型:ショートボブ

 

スポンサーリンク

小倉とも子さん(美咲ちゃん母親)のインスタ投稿が炎上

小倉美咲さんが行方不明になっている中、母親である小倉とも子さんは
自身のインスタグラムを更新していました。

 

娘の無事を祈る内容の投稿はまだ分かりますが、
捜索しているボランティアの人たちの写真をアップするなど、
本当に心配しているの?という態度に批判が集中してしまいました。

たしかにこのツイートの内容そのままだと思います。

娘が行方不明になって何日も見つかっていない状況です。
お腹は空かせていないか、ケガはしていないか、など普通なら気が気じゃないのではないでしょうか?

 

現在は削除されてしまったみたいですが、
小倉とも子さんがアップした投稿は以下のものだったようです。

出典:Instagram

美咲ちゃんが無事見つかった時に、
動物たちも頑張って探してくれたんだよ伝えたいからという理由が書かれています。

 

もちろんその気持ちは分からなくはないです。
ですがわざわざSNSにアップする必要はありませんよね。

 

案の定「SNSしてる場合じゃねぇだろ!」と批判が殺到したようです。
しかし、炎上した理由はそれだけではなく

 

画像の下の方を見ると「トリミングサロンBUDDy」の名前が入っています。
自身が経営している?お店のハッシュタグが付けられているんですね。

 

娘が行方不明で大勢の人が一生懸命捜索している中、
インスタに投稿するだけでもどうかと思うのに、店のハッシュタグを付けて宣伝するなど
なにを考えているんでしょうか?

炎上商法と言われていますが、それも仕方ないでしょう。

 

小倉美咲さんの母親は捜索できない状況?

我が子が行方不明になってしまったともなれば、
血眼になって探しに行くのが親というものでしょう。

しかし、美咲さんの母親は手伝いたくてもできない状況にあったのかもしれません。

 

現場は急斜面が続く山のようですし、
素人が捜索に出るのは危険なのではないでしょうか。

足を踏み外してケガをすることも考えられます。

 

父親が捜索を手伝っているという情報がありますが、
男性と女性では体力が違いますし、警察や消防などから母親の参加は止められているのかも。

 

だからといってSNSに写真を投稿したり、
ハッシュタグを付けて店の宣伝をするのは、ちょっとおかしいと感じます。
売名行為と捉えられ炎上するのは仕方ないのでは。

 

ネットの反応

 

スポンサーリンク

 

-事件・事故

Copyright© ブレイクタイムナビ , 2020 All Rights Reserved.