有名人

箕輪厚介の学歴(高校・大学)や年収は?結婚して嫁(妻)&子供はいる?

 

箕輪厚介さんという人をご存知でしょうか?

 

編集者であり、実業家。
「今もっともヒット作を生み出す編集者」と言われている人物です。

 

不景気でなかなか本が売れない出版業界の中、
次々とヒット作を作り出し、注目を集めています。

 

そんな箕輪厚介さんとはどんな人物なのか
学歴や経歴といったプロフィールや、結婚などの情報について調べてみました。

 

スポンサーリンク

箕輪厚介のプロフィール

  • 名前:箕輪厚介(みのわこうすけ)
  • 生年月日:1985年8月28日生まれ
  • 出身地:東京都出身
  • 職業:編集者、実業家

 

箕輪厚介さんは、幻冬舎の編集者であり、株式会社エクソダスの代表取締役も務めています。
また、ホリエモンこと堀江貴文さんのイノベーション大学校で特任教授もされています。

 

箕輪厚介さんは卒業後に、沖縄県のリゾートホテルに就職が決まっていましたが、
入社する前にその会社が倒産してしまいます。

 

そして、2010年に双葉社に入社することになります。
広告部に配属されファッション雑誌の広告営業として、企画運営や商品開発などを手掛けます。

 

なかなか反響の出ない雑誌を担当していた箕輪厚介さんでしたが、
偶然テレビで与沢翼さんを見て衝撃を受けます。

「この人ならお金になる!」と感じ、すぐに会いに行ったそうです。

 

与沢さんと一緒に雑誌を作ろうという話になりますが、
当初、社長には反対されていたといいます。

何度も説得を続け、ようやくOKが出たんだとか。

 

そして誕生した雑誌が「ネオヒルズジャパン」
やっとの思いで完成させたものの、発売日に与沢翼さんが書類送検されてしまうという
アクシデントに見舞われてしまいます。

 

しかし、それも話題になり「ネオヒルズジャパン」はすぐに完売、
Amazon総合ランキングで1位を獲得します。

これが箕輪厚介さんの編集としてのデビュー作となります。

 

2014年からは編集部に異動し、堀江貴文さんなどの著書を担当。

 

2015年には現在所属している幻冬舎に入社し、ここでも堀江貴文さんの「多動力」
前田裕二さんの「人生の勝算」など、ヒット作を連発します。

前田裕二さんは石原さとみさんとの交際を報道された人物ですね。

 

そして2017年に創刊した雑誌「NewsPicks Book」は
創刊わずか1年で100万部を超えるベストセラーとなります。

 

そして2018年には、株式会社CAMPFIREと幻冬舎の共同出資会社である株式会社エクソダスを設立し、
箕輪厚介さんは取締役に就任します。

 

箕輪厚介の学歴(高校・大学)は?

出版物が売れづらいと言われている今の時代に、
担当する雑誌や本でヒット作を連発するというのは、とても頭の回転が早い方で、
ニーズを嗅ぎ取る嗅覚の優れた人物なんでしょう。

 

そんな箕輪厚介さんの出身校はどこなのか気になりますね。

調べてみたところ、箕輪さんが通っていた高校は芝高等学校のようです。
中高一貫の学校なので中学も芝中学ということですね。

 

芝高等学校を卒業した箕輪厚介さんは、早稲田大学に進学します。
早稲田での学科は第一文学部だそうです。

 

箕輪厚介さん曰く「キャンパスでは飲んでばかりで、勉強していなかった」と言っていますが、
留年もしていないようですし、ここまでのキャリアを考えると、
勉強せず飲んだくれていたというのは考えにくいですね。

 

ただ、早稲田大学文学部のキャンパスで、お酒の販売がなくなったのは、
箕輪厚介のせい」なんて説もあるそうなので、お酒が好きなのは事実なんでしょう。

 

箕輪厚介の年収は?

ヒット作連発の編集者であり実業家の箕輪厚介さん。
年収がどれほどあるのか気になりますね。

 

幻冬舎の編集者として働いている箕輪厚介さんですが、
それ以外の副業の収益は会社の月給の20倍以上あるそうです。

どっちが副業か分かりませんね・・・。

 

箕輪厚介さんはオンラインの「箕輪編集室」というサロンを主催しています。
入会者は約1000人いて、月会費が6000円とのこと。

これだけで年間7200万円にもなりますね。

 

他にもコンサルタントやプロデュース業も行っており、
これらの収入が本業の編集者の給料を大きくうわ回っているといいます。

 

そして編集者としての給料やボーナスなども含めると
箕輪厚介さんの年収は1億円以上になるのではないでしょうか。

 

箕輪厚介は結婚して妻(嫁)はいる?

箕輪厚介さんは結婚されているのでしょうか?

晩婚化しているといわれ、結婚する年齢も高くなっている時代ですが、
現在33歳の箕輪厚介さんですから結婚していてもおかしくない年齢です。

 

ということで調べてみたところ、箕輪厚介さんはご結婚されていて、
お子さんもいらっしゃるようです。

 

箕輪厚介さんのTwitterに奥様も登場していますが、
画像を見てみると、とても美しい女性でした。

 

どうやらこの美人奥様は、ハーフでCAをしているんだとか。
箕輪厚介さんが無名だった頃から支えてくれた女性ということです。

 

お子さんは男の子が2人です。
小さい男の子はまさに怪獣のようですからね。奥様も大変でしょう。

 

箕輪厚介さんは自身の仕事がとても忙しいこともあり、
家事や育児になかなか協力できていないようで、奥様に怒られることもあるそう。

 

たまにはケンカすることもあるようで、
箕輪厚介さんは家を締め出されたり、前髪を切られる、眉毛を剃られる、
なんてことをされた経験があるみたい。

 

とても綺麗な奥様ですが、怒らせたら怖いですね。
全然そんな感じに見えないので以外です。

 

まとめ

今回は編集者&実業家の箕輪厚介さんについて紹介しました。

 

編集者として働きながら、副業で給料以上の金額を稼ぎ
その年収は1億円を超えるといわれています。

 

美人の奥様と可愛いお子さんがいて、幸せいっぱいのようです。
ヒット作連発の箕輪厚介さんが、これからどんな出版物を手掛けるのか楽しみです。

 

 

-有名人

Copyright© ブレイクタイムナビ , 2020 All Rights Reserved.