有名人

志村けん死去で海外の反応は?バカ殿は外国でも人気?

お笑いグループ「ザ・ドリフターズ」で活躍し、
志村どうぶつ園など数々のバラエティー番組に出演していた志村けんさんが、
3月29日に亡くなっていたことが分かりました。

 

新型コロナウイルス感染による肺炎での入院が伝えられ、
症状も重篤なものとの報道もあり心配されていましたが、本当に残念です。

 

国民的スターの訃報に日本中が悲しみに包まれていますが、
海外でも有名だった志村さん、外国の反応はどのようなものでしょうか?

 

スポンサーリンク

志村けんが死去

人気お笑いグループ「ザ・ドリフターズ」で活躍、テレビのバラエティー番組などに出演して人気を集めたタレントの志村けん(しむら・けん、本名=志村康徳=しむら・やすのり)さんが3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で死去した。70歳だった。告別式は近親者で行う。所属事務所はお別れの会について開催の有無を含め、遺族と相談して決定するとしている。

20日に肺炎と診断されて都内の病院に入院、23日に新型ウイルスが陽性と判明していた。

付き人を経て1974年、24歳でドリフの正式メンバーになった。
TBS系で放送された、高視聴率番組「8時だョ!全員集合」で歌った「東村山音頭」で人気を得た。
「バカ殿様」や「変なおじさん」などの独特なキャラクターを生み出した。

「志村けんのだいじょうぶだぁ」など自身の冠番組も数多く手掛けた。
2006年からは自ら主演・主催する舞台「志村魂」を始め、一座を率いた。

日本テレビのバラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」とフジテレビのコント番組「志村でナイト」にレギュラー出演中だった。

所属事務所によると、20日に重度の肺炎と診断され都内の病院に入院し、23日に新型コロナウイルスが陽性と判明した。
20年12月には初の主演映画「キネマの神様」が公開する予定だったが、26日に出演を辞退した。
国内で著名な芸能人が感染を公表し、死亡したのは初めて。

https://www.nikkei.com/

志村けんさんがコロナ感染で入院したというニュースには驚きましたが、
また元気な姿を見せてくれるものと考えていました。

 

子供の頃には「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」や、
「志村けんのだいじょうぶだぁ」など大好きで楽しみにしていたものです。

 

子供から大人まで幅広い世代から人気だった志村けんさん。
ご冥福をお祈りいたします。

 

志村けん死去で海外の反応

コメディアンから俳優、バラエティなど数々の番組で活躍された志村けんさん。
日本では誰もが知る国民的スターでしたが、その人気は海外にも及んでいるようで、
世界中から悲しみの声が寄せられているようです。

アメリカCNNの新型コロナ速報ページに紹介されたものです。

 

日本のコメディアンの志村けん氏が新型コロナウイルスによって引き起こされた肺炎で
日曜夜に亡くなったと報じており、志村けんさんのことを

「Japan’s Robin Williams(日本のロビン・ウィリアムズ)」と紹介しています。

 

ロビン・ウィリアムズはアメリカの俳優・コメディアンで、
アカデミー賞に4回ノミネートされ、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』では
アカデミー助演男優賞を受賞するような人物です。

 

こちらはアメリカのエンターテイメント産業専門の業界紙「Variety」です。

 

「日本のテレビで数十年間にわたって欠かせない存在となっていたコメディアンの死去」と
志村けんさんの訃報を伝えています。

 

スポンサーリンク

 

志村けんさんの訃報はアメリカのみならず、台湾でも伝えられました。

こちらは台湾で最も歴史ある英字新聞の「Taiwan News」です。

 

その他、韓国やタイなど多くの国でニュースになったようです。
タイでは「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」でよく知られているそうで、
海を越えて人気だった志村さんは本当にすごいですね。

 

日本の反応

海外でも大きく報じられた志村けんさんの訃報
日本の様子も紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

-有名人

Copyright© ブレイクタイムナビ , 2020 All Rights Reserved.