お役立ち情報

おむすびころりんクレーターとは?初耳で流行語ノミネートに違和感!オリコン予想のほうが納得!

 

1年間に生まれた「ことば」の中から、世相を反映し、
話題に上がった新語流行語を選ぶ年末恒例の『ユーキャン新語・流行語大賞』。

 

今年は「平成」から新元号である「令和」へと変わる改元もあり
どのような言葉が選ばれるのか注目ですね。

 

そして2019年ノミネートの30語が6日に発表されましたが、
中でも『おむすびころりんクレーター』が話題になっているようです。

 

今回は、おむすびころりんクレーターとは何なのか?
なぜノミネートされて注目されているのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

2019流行語大賞ノミネート語が発表

「現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」の19年ノミネート語30が6日、主催者から発表された。
今年はラグビーワールドカップが盛り上がったことから、「ONE TEAM」「ジャッカル」などラグビー関連が5つノミネートされた。
その一方でネットで話題となっているのが「おむすびころりんクレーター」。
初めて聞いた人も多く「おむすびころりんクレーターって何?神話?」などの疑問の声が上がった。

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

今年もこの季節がやってきましたね
年末恒例の「新語・流行語大賞」ですが、ノミネート語が発表されました。

 

30の言葉がノミネートされたのですが、
その中でもある言葉に注目が集まっているようです。

 

それは・・・おむすびころりんクレーター

 

???
何のことなんでしょうか?聞いたことないんですが。

 

まぁ テレビはそんなに見ないし、知らないのは自分だけ?と思ったのですが、
どうやら多くの人が私と同じ感想を持ったよう。

 

おむすびころりんクレーターについては次で説明するとして、
その他のノミネート語を紹介していきます。

 

2019新語・流行語大賞ノミネート語

(1)あな番(あなたの番です)
(2)命を守る行動を
(3)おむすびころりんクレーター
(4)キャッシュレス/ポイント還元
(5)#KuToo
(6)計画運休
(7)軽減税率
(8)後悔などあろうはずがありません
(9)サブスク(サブスクリプション)
(10)ジャッカル
(11)上級国民
(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
(13)タピる
(14)ドラクエウォーク
(15)翔んで埼玉
(16)肉肉しい
(17)にわかファン
(18)パプリカ
(19)ハンディファン(携帯扇風機)
(20)ポエム/セクシー発言
(21)ホワイト国
(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
(23)○○ペイ
(24)免許返納
(25)闇営業
(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
(27)令和
(28)れいわ新選組/れいわ旋風
(29)笑わない男
(30)ONE TEAM(ワンチーム)

 

おむすびころりんクレーターとは?

物議を醸している?おむすびころりんクレーターですが、
いったい何のことなんでしょうか?

 

おむすびころりんクレーターとは、
JAXAが開発した小惑星探査機『はやぶさ2』によって2019年4月に生成された、
リュウグウ表面の人工クレーターの愛称です。

 

隣接するおにぎりのような形の岩がクレーター内に転がり落ちそうに見えることから
考えられたとのことで、公式ではなくプロジェクトチーム独自提案の愛称という扱いなんだそう。

 

ではなぜ「おむすびころりん」なのかというと、
リュウグウの命名テーマは「子供たち向けの物語に出てくる名称」となっていて、
すでに「ウラシマ」や「キビダンゴ」などのクレーターがあるようです。

 

そうした理由からおむすびころりんクレーターも
昔話の「おむすびころりん」が由来になっています。

 

スポンサーリンク

おむすびころりんクレーターがノミネートされた理由は?

おむすびころりんクレーターについては分かりましたが、
なぜこの言葉がノミネートされたのでしょうか?

 

多くの人が「何?」となっている時点で、流行も浸透もしていません
そんなワードが新語・流行語にノミネートされても違和感しかないですよね。

 

実はおむすびころりんクレーターにはこのような背景があって

選考委員であるやくみつるさんがプッシュしたんだそう。
いやいや、ねじ込んだって時点で流行ってないですよね

そんな感じでいいんでしょうか?

 

先程ノミネートの30語を紹介しましたが、
流行もしてないし違和感あるワードがたくさん見受けられました。

 

大流行したドラマ「あな番」が入っているのは当然。
先日まで開催され大盛りあがりをみせたラグビー関連の言葉が多いのも納得できます。

 

大きな問題になった「上級国民」も入って当然ですが、
まさかノミネートされるとは思いませんでした。

 

それに比べて「れいわ新選組/れいわ新風」ってなに?
流行ってないし浸透もしてないわ!そんな風どこで吹いてるんでしょうか?

 

そして一番入ってないといけない言葉がノミネートされてないじゃないですか。

  • N国
  • N○○をぶっ壊す!!

これが大賞で間違いないでしょう(個人の感想です)

 

N関連の言葉がノミネートされていなくて
なんちゃら新選組なんてのが入ってる時点で、お察しなんですけどね。

違和感もってる方はたくさんいるでしょう。

 

オリコン予想のほうが納得

流行していない言葉がノミネートされ
たくさんの方が違和感がある「新語・流行語大賞」ですが、
オリコン予想のほうが納得できるという声があったので調べてみました。

 

2019年「新語・流行語大賞」予想 TOP10(オリコン)

  1. あおり運転
  2. 新元号・令和
  3. タピ活・タピる
  4. 平成最後の〇〇
  5. 闇営業
  6. NHKをぶっ壊す
  7. 上級国民
  8. 令和おじさん
  9. 松本 動きます
  10. 10%

https://www.oricon.co.jp/

 

こちらの方が断然、世相を反映していると思います。

 

ネットの反応

 

スポンサーリンク

 

 

-お役立ち情報

Copyright© ブレイクタイムナビ , 2020 All Rights Reserved.